SJIが3日続落、社債発行で希薄化懸念

 SJI<2315.OS>が3日続落。27日取引終了後にSRAホールディングス<3817.OS>に第三者割当により発行する無担保転換社債型新株予約権付社債を割り当てると発表したことで、株式価値の希薄化が嫌気された。今回の社債発行に伴う潜在株式数は20万8333株で、発行済み株式総数に対し最大25.17%の希薄化が生じる可能性がある。社債発行で調達する資金は25億円で、ソフトウエア開発会社の買収に充当したSRAからの貸付金を相殺する。SRAグループはSJI株を12%強を保有し、中国事業で業務提携しており、今回の資本面の関係強化で中国ビジネスの拡大を目指すという。

SJIの株価は11時5分現在9810円(▼40円)。
SRAホールディングスは895円(▼3円)。