フェローテックが急反落、JCRが長期発行体格付けを「BB+」へ引き下げ

 フェローテック<6890.OS>が急反落。JCR(日本格付研究所)が27日付で、長期発行体格付けを「BBB」から「BB+」へと引き下げている。太陽電池関連の事業環境が想定以上に悪化し、足元で収益の足かせになっていると指摘。同事業の縮小に向けた事業構造改革費用の計上もあって13年3月期は83億円の純損失になる見通しであり、これにより自己資本の著しい毀損が見込まれ、また、第2四半期報告書には「継続企業の前提に関する重要事象等」も記載されたことなどが要因としている。

フェローテックの株価は11時30分現在288円(▼18円)。