富士紡が下げ渋る、新株発行価格289円に決まり買い戻し

 富士紡ホールディングス<3104.T>が下げ渋っている。15日に公募による新株発行を決議したことで、株式価値の希薄化を嫌気した売りが続いてきたが、直近高値からの下落率が26%に迫り、前日に発行価格が289円に決まったことで買い戻しが入った。新株は公募増資730万株とオーバーアロットメントによる第三者割当増資190万株で、発行済み株式総数の8.5%にあたる。今回の増資で40億円強を調達した。

富士紡の株価は13時15分現在302円(△▼0円)。