システナ堅調、いちよし経研が目標株価を7万4000円に引き上げ

 ソフト開発を手掛けるシステナ<2317.T>は堅調。一時、前日比600円高の7万5500円まで買われている。いちよし経済研究所が27日付のリポートで、投資判断「B(中立)」を継続しながら目標株価を従来の6万8000円から7万4000円へと引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「主力のソリューションデザイン事業において、事業領域が拡大しつつあることを評価。スマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスの普及に伴い、基地局や端末の品質検証や性能改善の案件が伸長している」としている。

システナの株価は、13時19分現在7万5400円(△500円)