住友電工が続落、岡三証券が今期予想を下方修正

 住友電気工業<5802.T>が続落。27日付けで岡三証券がレーティング「強気」継続、目標株価を1000円から1030円に引き上げたが、今3月期の業績予想を会社側計画の連結営業利益900億円に対して同証券では1170億円から870億円(前期比0.1%増)へ引き下げた。欧米自動車メーカーへのシェア拡大や主要顧客のアジアにおける増産などを背景に自動車関連がけん引する構図が続くことを評価しているが、情報通信と超硬工具は受注の伸び悩みを想定している。

住友電工の株価は13時25分現在902円(▼26円)。