GSユアサは反落、野村証が目標株価を340円に引き下げ

 ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674.T>は反落。一時、前日比8円安の303円まで売られている。野村証券が27日付のリポートで投資判断を「ニュートラル(中立)」としながらも、目標株価を従来の380円から340円へと引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「償却費負担が増加する中、EV向けリチウムイオン電池の販売減が予想されるため、従来ほどの業績改善は見込み難い。アイドリングストップ車用鉛蓄電池やアジアでの業績拡大などの当社の成長性に再注目するには、リチウムの改善を待つ必要があろう」としている。

GSユアサの株価は、13時55分現在304円(▼7円)