アステラス薬が続伸、バークレイズ証が目標株価を引き上げ

 アステラス製薬<4503.T>が続伸。輸出関連株から内需ディフェンシブ関連へと資金シフトの流れが起こっていることを受けて同社にも関心が高まっているが、この日はバークレイズ証券が投資判断「オーバーウエート」を継続し、目標株価を4500円から4650円に引き上げられたことが観測されている。9月に米国で承認された前立腺がん治療剤「エンザルタミド」の適応は現在、化学療法後の患者のみだが、 現在実施中のプリベイル試験が成功すれば化学療法前の患者(同約6万人)に対する適応追加が期待できるとしている。

アステラス薬の株価は14時10分現在4155円(△15円)。