住友重は反落、野村証が目標株価を340円に引き上げも反応薄

 住友重機械工業<6302.T>は反落。一時、前日比21円安の333円まで売られている。野村証券が27日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながら目標株価を従来の300円から340円へと引き上げたものの、全般軟調ムードが支配するきょうの相場の中で、反応薄となっている。
 リポートでは「目標株価は、基準期の変更とセクターPERがやや上昇していることを考慮して、従来の13年3月期予想基準PER11~12倍から14年3月期予想基準PER13倍を適用した」としている。

住友重の株価は、14時25分現在335円(▼19円)