MROが続伸、内需好業績関連の一角として関心高まる

 MonotaRO<3064.T>が続伸。特に目新しい材料は観測されていないものの、輸出関連株から内需ディフェンシブ関連へと資金シフトの流れが起こっていることを受けて、同社にも関心が高まっているもよう。第3四半期累計(1~9月)決算では、新規顧客の獲得に加えて、工場消耗品などの好調から連結営業利益で21億2200万円(前年同期比33%増)を達成し、12年12月期通期計画の同28億3800万円(前期比41%増)を上回っていることから、上方修正期待が高い。

MROの株価は14時26分現在2239円(△62円)。