テクマトリックスが自社株買いと東京証券取引所に第1部銘柄への指定申請を発表

 東証2部に上場しているテクマトリックス<3762.T>が28日引け後に自社株買いと東京証券取引所に第1部銘柄への指定申請すると発表した。自社株買いは上限1100株で発行済み株式総数の1.61%に相当。上限金額は1億円。取得期間は12月4日から来年2月28日まで。また、同社は最先端ソフトウェア・ハードウェアの販売から事業を開始し、ソフトウェアの開発、コンピューターシステムの運用・保守サービスを手がけるなどして発展してきたが、社会的信用力や知名度の向上、資金調達力の強化を図り、企業価値をさらに向上させるため、東証第1部銘柄への指定申請を行う。