菱洋エレクが13年1月期業績の下方修正を発表 半導体の需要回復が遅れる

 菱洋エレクトロニクス<8068.T>が28日引け後に13年1月期連結業績の下方修正を発表。売上高は前回予想の930億円から860億円(前期比1.06%増)に、経常利益は15億3000万円から7億5000万円(同52.8%減)に減額し、3.7%経常減益から50%超の減益になる見通しとした。下期の需要回復を見込んでいた半導体が生産調整の長期化で需要低迷が続いていることや、システム情報機器も企業のIT設備投資に一服感が見え始めていることが経常利益減額の要因だ。