10月の小売業販売額は前年比1.2%減=経済産業省

 経済産業省が29日に発表した10月の商業販売統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年同月比1.2%減の10兆8710億円となり、3カ月ぶりの減少となった。医薬品・化粧品や飲食品などが伸びたが自動車、衣料、身の回り品などは減少した。大型小売店の既存店は前年同月比で3.2%減と7カ月連続で減少した。