数日来の値動きで、ドル円・クロス円は短期ショートが捕まっている。

引き付けて押しを一旦は買いから参入してみる。根っこのロング解き売りが出るなら撤退。
ドル円は81.688から切り返して81.810-930の揉み合いをNYでやって更にショートが増えたかもしれない。81.950からストップっぽい動きが出たように思うが、まだ売り上がっている。82.138-239に時間足の雲があり、上値が重たくなる可能性はあるがこれから時間足ボリン
ジャーバンドはセンターラインが上昇傾向、バンドも拡散する可能性があり現在の+3シグマレベルで天井となるか決め打ちできない。売りは慎重にしたほうが良さそう。81.930で買いから。ストップは81.690に置きながら、82.250~350で利食いをイメージしたい。
作成時 82.060-064 7:53AM

ユーロドルは1.29000から1.29400まで売り上がりのショートがまだ市場に残っていて見た目下がりにくそうに見えている。1.29200で買いから参入。ストップは1.28950に置きながら、1.29750から上で利食いをイメージしたい。1.30000は待たずに利食いする。
作成時 1.29476-483 8:05AM

ユーロ円は時間足ボリンジャーバンドで見て+2シグマと+3シグマの間で現状動き、センターラインは既に上向きに変化。時間足一目均衡表雲は106.425-612にあり、上値が重たくなる可能性はあるが雲は薄く、抜ければ一段高の可能性高い。明らかにショートが捕まっているように見えるチャートであり、押し目買いから参入したい。
106.050で買いから。ストップは105.750に置きながら、106.750から106.900ゾーンで利食いをイメージしたい。
作成時 106.292-301 8:13AM