<前場の注目銘柄>=コナミ、業績は下期回復基調へ

 コナミ<9766.T>は戻りを試す展開が予想され、押し目は積極的に狙いたい。第2四半期累計(4~9月)決算は、連結営業利益が125億6300万円(前年同期比38%減)と大幅に落ち込んだ。パチスロ機の大型タイトルの発売がなかったことに加えて、ソーシャルゲーム自主規制の影響などが響いた。

 しかし、これは会社計画通りであり、ネガティブな材料ではない。春先に失速したソーシャルゲームが足元では回復に向かっており、「メタルギアソリッド」のソーシャルゲーム版の年内投入も好材料。来期には家庭用ゲームソフトでの有力大型タイトル「メタルギアソリッド」シリーズの新作が発売予定であり、業績は回復局面にある。