東芝が反発、風力発電の一貫支援サービス報道

 東芝<6502.T>が反発。29日付日本経済新聞朝刊が「風力発電所建設を一貫支援するサービスを始める」と報じたことが材料視された。再生可能エネルギーの全量買い取り制度が7月からスタートしたことで、風力発電への参入が増えるなか、資金調達や立地選定、稼働後の整備までの一貫支援により、中小規模の事業者などの需要を取り込み、発電設備の拡販につなげるという。東芝は前年に韓国風車メーカーと提携して風力発電設備の製造販売に参入した。

東芝の株価は10時54分現在279円(△1円)。