タツタ線が急反発、調整一巡感から買いが入る

 タツタ電線<5809.T>が急反発。同社は世界シェア8割を占める電磁波シールドフィルムがスマートフォンやタブレット端末向けに大幅伸長しており、業績拡大期待が大きい。株価は11月5日の年初来高値850円から約15%調整し、19日の安値714円と27日の安値727円でダブル底を形成したことで、調整一巡感からの買いが入っているようだ。

タツタ線の株価は10時48分現在766円(△35円)。