KDDIが反落、光ファイバー契約好調も競争激化懸念

KDDI<9433.T>が反落。IT市場専門のリサーチなどを行うMM総研が28日に発表した9月末時点の光ファイバー回線の契約状況で、KDDIは260万件と、3月時点から33万件増と14.9%の伸びを記録、半年間の純増数ではNTT東日本や西日本を上回っているが、先にNTT東日本と西日本が光回線サービス「フレッツ光」の戸建て向けの月額料金を現行から3割値下げする方針を発表しており、先行き競争激化による収益悪化への懸念もある。。

KDDIの株価は11時05分現在6100円(▼50円)。