住友化が3日ぶり反発、岩井コスモが投資判断を引き上げ

 住友化学<4005.T>が3日ぶりに反落。岩井コスモ証券が28日付で投資判断を「B」から「B+」とし、目標株価を200円から285円に引き上げたことが観測されている。会社側は第2四半期累計(4~9月)決算発表と同時に今期2度目となる下方修正を発表したが、円安により会社予想ほど業績が落ち込まない可能性が拡大と判断。リスク選好の流れとPBRが市場平均を下回っていることなどを考慮し、投資判断を引き上げたとしている。

住友化の株価は11時20分現在235円(△4円)。