戸田工が急騰、磁石新材料を量産化報道を材料視

 戸田工業<4100.T>が急騰。株価は前日比46円高の281円まで買われている。29日の日経速報ニュースが「戸田工業が28日にレアアース(希土類)を使わない磁石材料を2013年末から量産化すると発表した」と報じたことを材料視した買いが入っている。鉄と窒素で構成するナノ(ナノは10億分の1)メートル単位の粉末を年産200キログラムサンプル出荷するという。ハイブリッド車などの高効率モーター用磁石での需要を想定しているとしており、同社の収益への貢献を期待した先回り買いを集めている。

戸田工の株価は12時44分現在278円(△43円)。