三菱重工が底堅い、1月にH-IIAロケット打ち上げ

 三菱重工業<7011.T>が底堅い。ボーイングの大幅増産で航空機関連事業の拡大が確実視され、株価は急ピッチで戻してきたが、27日に宇宙航空研究開発機構(JAXA)が同社と共同開発したH-IIAロケット22号機を来年1月27日に打ち上げると発表したことも買い手掛かりになっている。航空宇宙分野は今後のコア事業と見られており、中期的な業績拡大が期待されている。

三菱重工業の株価は13時25分現在363円(△5円)。