アステラス製薬は反落も有望薬多く新値狙う

 アステラス製薬<4503.T>は反落も年初来高値圏で頑強に推移。28日にはバークレイズ証券が目標株価を4650円とするなど強気予想は多く、1日につけた年初来高値4210円の更新を視野に入れている。前立腺がん治療材「Xtandi」の適応追加が注目を集めているほか、過活動膀胱治療材「ミラベトリック」などの成長が期待されている。免疫抑制剤「プログラフ」が底堅く推移したことから、今月1日には2013年3月期の予想連結経常利益を従来予想の1470億円から1490億円へ上方修正している。また、この日米国アヴェオ社と共同開発し米FDAに申請していた腎細胞がん治療剤「チボザニブ」が受理されたと発表している。

アステラス製薬の株価は14時現在4105円(▼40円)