新日無が反騰、消費電流を30分の1以下にできるオペアンプ開発と報じられる

 新日本無線<6911.T>が反騰。きょう付の日経産業新聞でアナログ信号を増幅するシステムLSIであるオペアンプで、消費電流を同社の従来品や他社製品の30分の1以下にできる新製品を開発したと報じられたことを材料視。記事によると、オペアンプを組み込んだ機器の電池が長く使えることになり、業務用のガスセンサーなどで利用を見込むとしている。

新日無の株価は14時22分現在166円(△10円)。