日本ピストン、13年7月から中国でバルブシートを製造

 日本ピストンリング<6461.T>は29日、中国で100%出資の製造子会社を設立し、2013年7月から現地で自動車エンジン回りの部品であるバルブシートを製造する方針を発表した。江蘇省儀征市に今年12月に資本金7億円の全額出資子会社を設立(総投資額は17億円)、生産数量は16年に月産約300万個を予定している。