東建コーポが業績予想を上方修正、上期受注高が計画上回る

 東建コーポレーション<1766.T>が取引終了後、13年4月期通期の連結業績予想を従来の売上高2358億300万円、経常利益75億3500万円から、それぞれ2368億2400万円(前期比9.0%増)、81億4300万円(同41.7%増)に上方修正した。今期の完成工事高は著しい下期偏重傾向が予想されていたことから、上期にこの改善に努めたことや、上期の受注高が会社計画を上回っていることなどが要因としている。

東建コーポの株価(大引け)は3520円(△5円)。