京葉ガスが中期3カ年計画を策定、天然ガスシフトを推進

 京葉ガス<9539.T>は29日、2013年を初年度とする3カ年の中期計画を策定した。同計画では、「天然ガスの普及拡大と高度利用により天然ガスシフトを推進する」ことを掲げ、太陽光や地熱発電など再生可能エネルギー発電事業を進めることなどを明らかにした。具体的なガス販売量として、2011年の6億7000万立方メートルを最終年度の2015年に7億立方メートルへと増やすことを目標とした。