30日の株式相場見通し=週末控え利益確定売り優勢で反落

 30日の東京株式市場は、前日に日経平均株価が再び9400円台に乗せたという達成感に加え、週末を控えての利益確定売りも予想されることから反落するものと予想される。z前日29日の米国株式は、続伸となった。NYダウが前日比36ドル高の1万3021ドルと、終値ベースで4日ぶりに1万3000ドル台を回復している。しかし、29日の東証1部では、売買代金が10営業日ぶりに1兆円を下回り、エネルギー不足が顕在化しており、この水準から買い上がるには、新たな買い支援材料が必要となりそうだ。 
 日程面では、10月の鉱工業生産指数(速報)をはじめ、10月全国消費者物価指数、10月家計調査、10月労働力調査・有効求人倍率、10月住宅着工戸数など多くの重要経済指標が発表される。