第一汽船が大幅反発、商船三井が経営支援を強化と伝わる

 第一中央汽船<9132.T>が大幅反発。30日付の日本経済新聞が「業績不振のグループ会社、第一中央汽船の経営支援を強化することが29日、明らかになった」と報じたことが材料視されている。第一中央汽船が発行する150億円の優先株式を商船三井が引き受け資本増強を後押しするとし、13年3月期で2期連続の最終赤字となる見込みから、財務体質の強化が課題になっていたと伝えており、同社の経営再建進展に期待した向きの買いが集まっている。

第一気船の株価は9時11分現在75円(△10円)。