ニチユが急騰、三菱重がフォークリフト事業を譲渡

 ニチユ<7105.T>が急騰し年初来高値を奪回、9時45分現在東証1部の値上がり率トップとなっている。三菱重工業<7011.T>が29日の取引終了後、フォークリフト事業を分割し、持ち分法適用会社である同社に来年4月1日付で統合させると発表したことを材料視。需要拡大が見込める海外向けに、バッテリーフォークリフトの品揃えと物流ソリューション提案力の強化が狙い。両社は2007年にニチユが三菱重に対して第三者割当増資による新株発行を行い、三菱重がニチユの筆頭株主になっているが、統合以降はニチユを三菱重の連結対象にするとしている。

ニチユの株価は09時44分現在276円(△47円)。
三菱重の株価は09時44分現在386円(△8円)。