フォスター電機が急落、海外CB発行による希薄化を警戒

 フォスター電機<6794.T>が急落。一時、前日比162円(9.8%)安の1484円まで売られた。29日、スイス市場で転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行すると発表。発行総額は60億円で満期償還日は2017年12月15日。調達資金は、海外生産設備の増強などに充てる。転換価格は1762円。全てが株式に転換した場合の希薄化率は14%となる。同社はアップル向けなどスマートフォン用ヘッドフォンなどが好調だが、海外CB発行に伴う一株当たり利益の希薄化が警戒された格好だ。

フォスター電機の株価は9時51分現在1501円(▼145円)