<前場の注目銘柄>=アミューズ、今期減益も増額期待

 アミューズ<4301.T>は11月7日に1745円の年初来高値を付けた後に調整していたが、11月21日に1481円の安値を付けた後は出直りの動きとなってきた。

 桑田佳祐や福山雅治など著名アーティストを数多く有する芸能プロ大手で、台湾やシンガポールなどアジア展開にも注力している。今3月期は前期開催された大型ツアーの反動減から連結営業利益で前期比11.6%減の31億5000万円と減益予想ながら、福山雅治ライブDVDの販売が貢献、ポルノグラフィティやPerfumeのコンサートも好調に推移し、9月以降から開始された桑田佳祐や福山雅治のツアーの動向次第では、増額修正への期待も高まりそうだ。