TOKAIホールディングスが大幅安、自己株処分による公募で需給悪化を懸念

 TOKAIホールディングス<3167.T>が大幅安。一時、前日比53円(約15%)安の303円まで売られた。29日、自己株式処分による公募を発表した。1250万株の自己株式処分と上限187万株の自己株式によるオーバーアロットメントを実施する。調達金額は約50億円で子会社への投融資に充てる。発行価格は12月10日から13日のいずれかの日に決定する。自己株を活用するため、発行済み株式数は増加しないが、流通株式の増加に伴う需給悪化が懸念されているようだ。

 TOKAIホールディングスの株価は9時56分現在316円(▼40円)