カネカは小動き、野村証が目標株価を440円に引き下げ

 カネカ<4118.T>は小動き。一時、前日比7円高の412円まで買われている。野村証券は30日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」を継続しながらも、目標株価を480円から440円へと引き下げている。
 リポートでは「合成繊維事業では12年3月期に実施した値上げ効果の浸透や主原料のアクリルニトリルの市況下落により、従来予想以上の利益が見込めると考える。しかし、太陽電池は13年3月期上期に減収減益と悪化しているため、エレクトロニクス事業の収益見通しを下方修正した」としている。

カネカの株価は、10時19分現在411円(△6円)