日立ハイテクが小幅続伸、岡三証券は目標株価引き下げも生化学・免疫分析装置の堅調推移を指摘

 日立ハイテクノロジーズ<8036.T>が小幅続伸。岡三証券が29日付でレーティングを「強気」継続ながら目標株価を2400円から2280円に引き下げ、今3月期予想を連結営業利益で320億円から会社側計画と同様の300億円(前期比17.8%増)へ修正している。科学・医用システムでは欧州リスクを指摘しているが生化学・免疫分析装置などの販売が堅調に推移するとの見方に大きな変更はないとしている。

日立ハイテクノロジーズの株価は10時23分現在1819円(△6円)。