NTNが続伸、8カ月ぶり13週移動平均線をブレイクし波動転換を示唆

 NTN<6472.T>が続伸。11月22日に大商いでマドを開けて上昇してから継続的な買いが流入している。ベアリング大手で等速ジョイントは世界でも第2位のシェアを誇るが、足元の業績は不調で直近まで7カ月にわたる長期下降トレンドを余儀なくされていた。しかし、期中に人員削減に着手、不採算事業からの撤退など経営構造改革に大きく踏み込んだことから市場の評価が変わりつつあるようだ。14年3月期は60~70億円の最終黒字転換が試算され、ファンダメンタルズ面で見直され始めており、テクニカル的にも時価は13週移動平均線を約8カ月ぶりにブレイクし波動転換を暗示している。

NTNの株価は10時35分現在171円(△6円)。