サトーHDが3日ぶり反発、SMBC日興が投資評価を新規「A」に

 サトーホールディングス<6287.T>が3日ぶりに反発し7月17日につけた年初来高値を更新。SMBC日興証券が29日付で投資評価を新規に「A」とし、目標株価を1600円と設定したことが観測されている。欧州の回復の遅れを好調な日本を含む他地域が補うと予想し、13年3月期の営業利益を会社予想と同水準の58億円と予想。また、14年3月期以降は日本の好調さを反映して営業利益を従来予想の68億円から69億円に上方修正している。一方で、株価はこうした業績の順調な回復を反映していないと指摘している。

サトーHDの株価は10時51分現在1306円(△58円)。