三晃金が続伸、ソーラー屋根の需要拡大を蒸し返す

三晃金属工業<1972.T>が続伸。株価は前日比17円高の230円まで買われている。7月から太陽光発電など再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始して以降、太陽光発電事業に参入する企業が急増している。建物の屋根部分に太陽光パネルを設置する案件が増加しており、ソーラー屋根を手掛ける同社にも需要拡大の思惑が再浮上しているようだ。

三晃金の株価は13時04分現在222円(△9円)。