富士重工は続伸、円安効果もあり業績増額期待

 富士重工業<7270.T>が続伸。為替の円安効果に米国での販売好調が上乗せされ、今期業績には再増額修正期待が出ている。2012年4~9月期は米国での販売台数が45%伸び、過去最高の売り上げ台数を記録。10月30日には2013年3月期の連結経常利益を630億円から810億円に増額修正している。ただ、今期の前提は1ドル=79円の水準に置かれており、同860億円程度への再増額期待が膨らんでいる。

富士重工業の株価は14時36分現在922円(△11円)