Wトップが意識されやすい

Wトップが意識されやすい
本日の東京市場にて、ドル/円は直近の高安(11/22高値82.83円-11/28安値81.68円)の半値戻しにあたる82.26円を突破すると、82.50円台まで続伸。

その後の下押しも82.30円台に留まるなど、堅調な推移を見せた。

これにより、日足チャート上では小さいながらもWトップ形成が意識されやすく、直近高値(22日につけた82.83円)を試す機運が高まっている。

仮に突破できるようならば、目先的には83円台乗せを目指して一段高の展開が予想される。

ただ、本日は週末・月末にあたる。ドル/円相場については約8か月ぶり高値水準に位置している事から、ポジション調整の利食い売りが入りやすいレベルにある点には注意したい。