30日のNY株式市場の概況 財政の崖問題膠着で小動き

30日のNY株式市場は、NYダウが1万3025.58ドルの3.76ドル高と小幅に3営業日続伸、ナスダック指数は3010.24ポイントの1.79ポイント安と3日ぶりに小反落した。この日は大幅減税の失効と歳出の強制削減が同時に起きる「財政の崖」問題が膠着状態にあり、模様眺め気分が強く小動きの展開だった。この日発表された経済指標も好悪まちまちの内容で手掛かり材料に欠けた。ハイテク株比率の高いナスダック指数も売買が交錯し、小幅ながら反落して取引を終えた。