【買い】パーク24<4666>MSCI構成銘柄に採用!8/7の1248円から買い予想中、1432円まで14%上昇後の一服局面を狙う!=ライジングブル藤村

カーシェアリング事業など収益の多様化進み注目
内需系ミドルリターン銘柄として注目。
 
パーク24は、当予想覧で8月7日より35回の買い予想を繰り返してきました。当時の株価(8/7寄り付き)は1248円でしたが、1432円まで14%上昇。調整中の局面を狙っていきます。
 
ミドルリターン銘柄!ガンホーやエイチームなど短期で2倍以上になった大化け銘柄に比較するとじわじわ感が否めませんが、堅実。大化け銘柄とミドルリターン銘柄、両面で資産を増やして行くことをオススメ!
 
月次動向は引き続き順調に推移。カーシェアリング利用者は15万人を超えてきました。
 
特にここに来て注目されているのは、様々な大型の駐車場施設がタイムズ化していること。聖路加病院などの病院施設を始め、各種市役所や区役所などの総合庁舎、JRの各駅、ベイシェラトンホテル、ウェスティンホテル、イオンショッピングセンターなどなど。従来型の省スペース型駐車場のみならず、大型の駐車場を続々と取り込んでいます。これらの施設は立地も良い場合が多く、カーシェアリング需要がある地域の場合も多く、今後の展開力を考えれば非常に魅力的。カーシェアリング事業も高シェアを獲得できる可能性が高く注目。