3日の株式相場見通し=円安追い風に続伸歩調か

 週明け3日の東京株式市場は売り買い交錯も堅調な動きをみせそうだ。前週末の米国株市場は小動きながら上昇基調をキープ、一方で1ドル=82円台半ばのと為替市場で円安水準にあることが追い風材料となる。ただ、ここ日経平均株価は上昇する日が多く、直近12日間では10勝2敗と短期的にはやや過熱感もあるだけに戻り売り圧力も予想され、買い一巡後は上値も重くなる可能性がある。業種的には円安を追い風に輸出株セクターが買いを集めやすそうだ。