【上値膠着の日経平均株価。株価目安は/12月第1週】=横山利香

選挙を控え、トレンドフォロー戦略で
先週の日経平均株価は、9,500円が目前に迫った所では売りに押される格好となった。短期間での急激な上昇だっただけに過熱感もあり、当然の結果と言えるだろう。株価チャートを見ると、先週末のローソク足は十字線となったことを見てもわかる通り、更なる上昇か、下落への反転かの迷いが現れていると言えるだろう。今週は先週から引き続き、上値抵抗線が機能する可能性もある。今週も引き続き高値圏での売りに押された場合の想定レンジは、9,500円から9,200円の範囲内か。今週は選挙を控え、新たなトレンドが現れてからのトレンドフォロー戦略が賢明なのではないだろうか。