帝人が大幅反発、自動車向け炭素繊維量産報道を材料視

 帝人<3401.T>がカイ気配で始まり大幅反発。2日付の日本経済新聞が「帝人は鉄より軽くて強度の高い炭素繊維を世界で初めて自動車向けに量産する」と報じたことを材料視している。米国に約300億円を投資し、2015年までに生産能力を4割拡大する。米ゼネラル・モーターズ(GM)が量産車種に採用する計画で、帝人はGMへの主取引企業として契約を結ぶとしており、帝人の炭素繊維ビジネスが中長期的に拡大するとの見方から、収益貢献に期待した向きの買いが集まっている。

帝人の株価は9時08分現在201円(△12円)。