セガサミーが反発、携帯電話向けゲーム開発ベンチャーに出資

 セガサミーホールディングス<6460.T>が反発。3日付日本経済新聞朝刊が「ゲーム開発子会社のセガネットワークスが携帯電話向けゲーム開発ベンチャーのf4samuraiとゲーム開発で資本業務提携した」と報じたことで、スマートフォンへの対応強化による業績拡大が期待された。11月末にセガネットがf4株の20%を取得、スマートフォンに関連した技術や開発者の交流を進め、開発を加速していく。パチスロ機発売スケジュールの遅れによる業績下ブレ懸念が強く、先月13日につけた年初来安値1336円に接近するなど株価が低迷していただけに押し目買いが先行している。

セガサミーHDの株価は9時35分現在1385円(△13円)。