国際帝石が反発、協調融資1兆円超で豪州の大型LNGプロジェクト参画

 国際石油開発帝石<1605.T>が反発。同社は、オーストラリアの大型LNG(液化天然ガス)プロジェクトで、12月中にも国内外の20以上の銀行と総額1兆円を超える協調融資契約を結ぶと日本経済新聞が報じ、これが支援材料となっている。事業開発融資形式で借り入れを行い、協調融資は国際協力銀行やみずほなどメガバンク3行のほか、豪仏英独などの海外勢を合わせて20行以上が参加する。同事業は国際帝石が7割を出資(総額1兆9000億円)し、初めての日本企業主導の大型LNG開発事業となる。

国際帝石の株価は9時35分現在44万4000円(△2000円)。