ドワンゴは堅調、丸三証が投資判断を「2(強気)」に引き上げ

 ドワンゴ<3715.T>は堅調。一時、前週末比4700円高の19万3200円まで買われている。丸三証券が29日付のリポートで、投資判断を従来の「3(中立)」から「2(強気)」へ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「低迷が続いたモバイル事業が下げ止まる見通しとなったことで業績の安定性が高まった。また、ポータル事業がモバイル事業の規模を上回ることが見込まれ、今後はポータル事業の成長に沿った利益成長が続くと予想。ポータル事業は〝ニコニコ生放送〟を中心に、電子書籍や映画、アニメなどのコンテンツの強化によるプレミアム会員数の増加、更にはそれらの有料コンテンツの拡充による課金の増加を見込む」としている。

ドワンゴの株価は、10時14分現在19万400円(△1900円)