トリケミカルが大幅3日続落、下方修正と無配を嫌気

 トリケミカル研究所<4369.OS>が大幅3日続落。前週末30日の取引終了後、13年1月期通期の単独業績見通しを従来予想の売上高40億円、営業利益1億5000万円、純損益1億円の黒字から、ぞれぞれ32億5000万円、1200万円、800万円の赤字に下方修正するとともに、従来3円を予定していた期末配当(期末一括)を無配とすると発表したことを嫌気。太陽電池向け材料の出荷低迷で売上高が減少したことに加えて、第2四半期に製品の不具合に対する損害賠償金5200万円を特別損失として計上したことなどが響いた。また、最終損益が赤字に転落したことで、配当を見送ることになったとしている。

トリケミカルの株価は10時39分現在158円(▼15円)。