シチズンHDは軟調、野村証が投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 シチズン<7762.T>は軟調。一時、先週末比13円安の399円まで売られている。野村証券が3日付のリポートで、投資判断「Buy(買い)」を「ニュートラル(中立)」へ、目標株価を600円から420円へとそれぞれ下方修正した。
 リポートでは「13年2~3月に中期経営計画を発表する見通しであり、その一部として生産拠点統廃合などの構造改革が行われる可能性がある。その詳細内容や実施時期、効果を見極めるまでは、積極推奨しにくい」としている。

シチズンHDの株価は、11時01分現在405円(▼7円)