日立電線がしっかり、人員リストラで利益改善期待

 日立電線<5812.T>がしっかり。株価は110円台と値ごろ感があり25日移動平均線を下支えに上値慕いの動きが定着している。同社は30日、早期退職・転職支援制度を導入すると発表した。35歳以上の同社と連結子会社の社員を対象に約600人の退職者を募集し、来年1月20日から2月20日の間に退職させる方針。同社は昨年度に早期退職・転職支援制度を導入したほか、社外への転籍、派遣社員の雇い止めなどを実施したが、今回の動きはそれに追加する形でのリストラ策となっている。株価は業績悪を織り込んでおり、合理化による利益改善期待を背景に底値買いの動きが継続している。

日立電線の株価は10時58分現在116円(△2円)。