楽天は4日ぶり反落、丸三証が投資判断を「2(強気)」に引き下げ

 楽天<4755.OS>は4日ぶり反落。一時、前週末比10円安の685円まで売られている。丸三証券が11月30日付のリポートで、投資判断を従来の「1(買い)」から「2(強気)」へ引き下げたことが嫌気されている。
 リポートでは「12年12月期第3四半期(7~9月)はインターネットサービス事業が増収減益。買収によるのれん代償却費、物流事業の新サービスへの投資コスト、国内で7 月より販売を開始した電子書籍端末「Kobo touch」の販売コストが影響した」としている。

楽天の株価は、11時29分現在688円(▼8円)